【A HotDocument】 トップ

>

ご購入後のよくあるお問い合わせ


ご購入後のよくあるお問い合わせ

ユーザ登録、変更の方法

製品同梱のユーザ登録用紙のシリアルNo.を使って、ユーザ登録および変更をしてください。

バージョンアップについて

旧製品をご購入いただいたユーザに、バージョンアップサービスを各製品19,800円(税別)にて行っております。

インストール時、起動時のエラーについて

インストール時、【A HotDocument】を初めても起動する時に関するエラーについては、こちらをご覧ください。

最新OS(Windows10/Windows Server2012)、最新Excel(Excel2016)出力形式の対応状況

【A HotDocument】シリーズの全製品は、最新OS(Windows10/Windows Server2012)および、最新Excel(Excel2016)での動作確認を終了しております。詳細は、各種OSへの対応状況をご覧ください
ユーザは、下記のサイトから最新版をダウンロードしてください。
いままで、最新OSおよび最新Excelの動作確認は、マイクロソフトの製品発売とほぼ同時に行なってきました。

機能強化版、バグ修正版のご提供ダウンロード

全製品のUpDateKitをご提供しています。ぜひとも、最新製品を入手いただき、最新バージョンによる充実したドキュメントをご覧ください。
VistaおよびExcel2007以降をお使いの場合は、必ず最新バージョンをお使いください。

Excelマクロ実行中に処理が止まる

Excelマクロ実行中に、セキュリティレベルのダイアログ等が表示されて処理が止まる場合は、こちらをご覧ください。

問い合わせをする場合

ご購入後の問い合わせをする場合は、下記の「お問い合わせの前に」を確認後、ソースファイル一式と「問い合わせ票(Word形式)」を、メール(support@hotdocument.net)にてお送りください。

お問い合わせの前に

ご面倒だと思いますが、お問い合わせを頂く前に、下記の事を試していただけないでしょうか。
再インストールは、アンインストール、インストール、マシンの再起動の順番で行なってください。
どのマシンでも動作しない場合は、「ソースファイルを送っていただくにあたって」を参照の上、メールの添付ファイルとして、ソースファイルをお送りください。

1.[【A HotDocument】インストールディレクトリ]\sampleのサンプルソースを実行してください。
2.複数のマシンで不具合の出る事を確認してください。
3.Access/Excel対応版の、情報取得時に動作が止まってしまう場合は、Auto_open関数、AutoExecマクロ、プログラム起動時に開くフォーム、フォーム/レポート表示時の処理等の起動時に動く処理を使っている可能性があります。
その場合、Auto_open_関数などの関数名の変更、起動時の設定を外すようにしてください。
4.【A HotDocument】を再インストールしてください。
5.Excel処理中で止まった場合は、Excelを再インストール後、【A HotDocument】を再実行してください。
また、Excelの印刷環境をご確認ください。Excelからプリンタにテスト印字できれば問題ありません。

ソースファイルを送っていただくにあたって

メールの添付ファイルとして、不具合の出る最小限の単位にしてソースファイル一式をお送りいただけないでしょうか。
動作確認以外の目的では使用しません。

また、ソースファイルを送っていただけない場合は、原因追求ができない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
当社の環境で再現できない場合は、誠に申し訳ございませんが、サポートはできかねます。
お問い合わせは、全て無償で行なっております。
その為、全ての不具合は、定期的に公開するにUpDateKitよって修正版としてご提供させていただきます。個別に修正版を出す事はございませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ソフトウェアライセンスの譲渡、継承について

会社の分割、子会社化等の理由により、【A HotDocument】製品のソフトウェアライセンスを、譲渡および継承等をされる場合は、ユーザ変更の「登録内容の変更」にて、情報を入力いただければ、更新手続きをさせていただいております。